ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合

シワ・シミ・たるみを改善!人気の美肌サプリおすすめランキング

人気の美肌サプリおすすめランキング » 【シワ改善】お肌のハリの回復効果がスゴイと話題のサプリ

【シワ改善】お肌のハリの回復効果がスゴイと話題のサプリ

肌のハリを取り戻してシワのない肌へ。たるみも解消するアンチエイジング美肌サプリのご紹介です。

シワができる原因はコラーゲンの減少

紫外線によってシワができてしまうのはご存知だと思いますが、シワができるメカニズムについて詳しくご説明します。

肌は外側から「表皮・基底膜・真皮」で構成されています。コラーゲンは肌の土台となる基底膜と真皮に存在しており、肌を支えています。肌のハリはこれらのコラーゲンによって保たれています。

コラーゲンは真皮にある線維芽細胞で生み出され、分解酵素のコラゲナーゼによって分解されます。この「生産」と「分解」のバランスが保たれることによってコラーゲンの量が保たれます。紫外線を浴びるとこのバランスが崩れコラーゲンが減るという訳です。

シワを増やしてしまう間違ったケア

自己流のシワ対策ケアは逆にシワを増やしてしまう可能性があります。間違った方法でケアしていないか確認してみましょう。 

  • 間違ったマッサージ
    マッサージでシワを伸ばすのは悪いことではありませんが、力を入れすぎたり、何もつけていない乾燥した肌にマッサージすることはおすすめできません。強い力は肌に負担をかけてしまい、乾燥した肌を引っ張ると摩擦が起こりシワがひどくなってしまうこともあります。マッサージする時は、必ずクリームやオイルをつけて指の滑りをよくしてから適度な力でマッサージしましょう。そしてリンパや顔の筋肉に沿ってマッサージを行うよう心がけましょう。 
  • これはダメ!NGなスキンケア
    洗顔の時に強くこすったり、タオルでゴシゴシこするのはやめましょう。強い摩擦はシワの原因の一つです。洗顔はたっぷり泡立てた洗顔料を使い、タオルを使う時はやさしく水分を吸わせるようにしましょう。
    特に目元や口元の皮膚は薄いので美容液をつける時もこすらないように、指の腹でトントンと押さえるように塗っていきましょう。 

シワはサプリメントで防げる?

答えは「YES」です。もちろん紫外線をカットするために日焼け止めを塗ったり、乾燥した部分に保湿ケアをすることは大切です。

しかし、シワの原因は真皮のコラーゲンの減少なので、実際のところどれだけ化粧品を使っても届かないことの方が多いのです。

どうしたらシワのないぷるぷる美肌を手に入れられるの?

着実に美肌を目指すなら、「化粧品でコラーゲンを補う」スキンケアとともに「コラーゲンの生成を促す」方法もセットで行うことが重要です!

体の内側からのケアが必須となるので、バランスのよい食事を摂り、不足した栄養素はサプリメントで補いましょう。

シワの種類「表皮性」とは?

シワの種類の中でも「表皮性のシワ」は、比較的かんたんに改善することができるシワです。

一つは,表皮性のシワであり,これは,表皮が乾燥し変形することによって生じる一過性のものであり,保湿をすれば消える。

出典:シワ形成のバイオメカニクス 松本 健郎 日本香粧品学会 2014
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/37/2/37_101/_pdf

表皮はお肌の組織の中でも一番上にある部分です。そのため、表皮にあるシワは深く刻まれたものではありません。

表皮性のシワは乾燥するとすぐに表れますが、反対に水分を与えるとすぐに消えます。シワは消えないというイメージがありますが、保湿をすれば消えるのであれば、表皮性のシワはそれほど怖いものではないですね。

ただし、乾燥はより深く刻まれる「真皮性のシワ」の原因にもなりますので、早めに対処することが大切です。

シワの種類「真皮性」とは?

真皮は表皮の下にある皮膚組織なので、真皮性のシワは表皮性のシワよりも深い部分にあるシワです。

これは,真皮の変化を伴うシワで,加齢に伴って形成されるとともに,紫外線照射によってその形成が促進される。このシワは,一度刻まれると消えることがなく,美容上大きな問題となっている。

出典:シワ形成のバイオメカニクス 松本 健郎 日本香粧品学会 2014
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/37/2/37_101/_pdf

一般的に言うシワの種類は、乾燥以外の原因も絡んでくる真皮性のシワのこと。表皮よりも深い部分に刻まれているだけあり、消えることがないという部分がとても厄介ですね。

表皮性のシワと真皮性のシワの見分け方は、お肌が濡れているときに消えかどうかで、かんたんに見分けることができます。濡れているときにも残っているようなら、それは真皮性のシワ。

紫外線や老化によってコラーゲンが減少して、お肌の弾力がなくなることが原因で、真皮層にまでシワの溝ができてしまっている状態です。

美肌サプリで肌の悩みを解決!

コンテンツ一覧
 
ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合