ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合

シワ・シミ・たるみを改善!人気の美肌サプリおすすめランキング

人気の美肌サプリおすすめランキング » 【くすみ改善】お肌の透明感が上がると話題のサプリ » お肌の透明感を上げてくれるサプリ成分

お肌の透明感を上げてくれるサプリ成分

くすみの改善を助けてくれるサプリメント成分を紹介しています。

くすみを解消して透明肌に導くサプリメント成分

く済んでしまったお肌にツヤとハリを取り戻してくれる、主な成分を6つ紹介します。それぞれの働きや、どんな食品に含まれているのかまとめました。

体の中で作り出すことが難しいヒアルロン酸

基礎化粧品の成分でもおなじみのヒアルロン酸。もともとヒアルロン酸は肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンの間に存在していて、肌に必要な水分を抱え込む役割をしています。驚くことにその保水力はヒアルロン酸1gあたり6リットル。

私たちの肌をみずみずしく保つのに不可欠なヒアルロン酸ですが、コラーゲンやエラスチンと同様、加齢と共に減少していきます。また、ヒアルロン酸が含まれている食材は鶏のトサカや魚の目、フカヒレなど非常に限定されてしまう為、食事で必要な量を摂取することが難しいと言われています。

ヒアルロン酸配合のサプリメントなら体に効率的に吸収されやすいように考えられているので、毎日に必要な量を補い肌の老化を防ぐのに効果的と言えます。

美肌成分の骨組みを支えるエラスチン

ヒアルロン酸やコラーゲンに比べて知名度が低いエラスチン。その正体は無数に張り巡らされた真皮層の弾性繊維。肌に弾力を与えるクッションのような役割を果たしているので、若々しいハリのある肌には必要不可欠です。

エラスチンがコラーゲンをつなぎ止め、その間にヒアルロン酸を留めている為、この3つの成分のどれか1つが欠けても健康的な肌は失われてしまいます。

また、エラスチンは加齢によって日々、失われていくので弾力を失い硬くなった肌は下がり始め、たるみやシワの原因となります。

エラスチンを配合していて、なおかつコラーゲン、ヒアルロン酸を一緒に摂取できるサプリメントを毎日摂り続けることで、肌の若々しさを保つ効果が期待できます。

真皮層の3大美容成分を守るセラミド

セラミドは水分を抱え込んで潤いを逃さないために肌に本来備わっている美肌成分。

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンにも同じような役割がありますが、セラミドはコラーゲンなどが存在している真皮層と肌の表面の表皮の間、角質層の中にあり、潤いを常に保つことで真皮内の水分量が失われたり、傷つくことを防いでくれます。

乾燥肌の人が保湿をしすぎたことで「オイル焼け」を起こして余計にシミやくすみを呼んでしまう、ということがありますが、セラミドがしっかりと水分を湛えた状態であれば乾燥することもなく、最低限の保湿でも十分。

セラミドはサプリで摂取することで全身に行き渡り効果を発揮してくれます。また、肌に塗ることでも効果が得られるので、スキンケアに取り入れつつ、内側から補うことで乾燥の強い冬場でも肌を強く保つことができるでしょう。

くすみのもとに直接アプローチするビタミンC誘導体

白く透き通った綺麗な肌にはビタミンCが効果的という話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

ビタミンCは本来、成分的に非常に不安定で酸化しやすく、ストレスなどの外部刺激にも弱い為、肌まで届けることは難しいとされてきました。しかし、新たに人工的に改良された酸化しづらいビタミンC誘導体ができたことによって、以前より安定的に摂取することが可能になりました。

化粧水は肌につけた瞬間、少しずつ蒸発などで損なわれてしまうのに対して、ビタミンC誘導体をサプリメントで確実に肌に届けることによって、紫外線によって生まれるメラニンを増やさないようにするだけでなく、肌の酸化を防ぎ、すでに出来てしまったメラニンの働きを抑制、シミやくすみになるのを防いでくれるので美白効果も期待できます。

美肌を保つ万能成分プラセンタ

最近、プラセンタといえばその主成分として胎盤が思い浮かぶ人が増えているのではないでしょうか。

そもそも、胎盤には人の成長に欠かせない新しい細胞を作り出す助けをしたり、新陳代謝を促す働きをする「成長因子」が含まれています。

また、血液の流れを促し、メラニンの生成を抑えてくすみを解消したり、肌の潤いを内側から呼び覚ます天然保湿因子を作る為のアミノ酸も豊富に蓄えているので、美肌効果が抜群に高い万能成分と言えます。

ですが、高い美容効果のプラセンタでも、食べ物で必要な量を摂取することはほぼ不可能だと言われています。スキンケアより高い効果を実感する為に、美容クリニックなどで定期的に高価なプラセンタ注射をする人もいましたが、今ではみんなが手軽にサプリメントで補うことができるようになりました。

新しい肌細胞を生み出すEGF

肌の外側の表皮と角質層において細胞分裂を活性化させ、ターンオーバーを促すプラセンタなどに含まれる因子の一つ。元々は人の表皮に存在していて、皮膚の再生医療において皮膚移植や火傷の研究の際に発見されました。

EGFはヒアルロン酸やコラーゲンなどの、失う度に補い続けることが必要な他の美容成分とは異なり、肌細胞そのものを増やすことができるのが特徴です。

しかし、大人になると傷が治りにくくなるように、EGFも加齢と共に減少し、肌が受けたダメージに対して再生が追いつかなくなっていきます。EGFもプラセンタ同様、今はサプリメントで継続して効率的に取り入れることが可能になりました。

他の美容成分と共に肌のターンオーバーのサイクルを正しく保つために積極的に取り入れたいですね。

美肌サプリで肌の悩みを解決!

この記事の関連のページ

コンテンツ一覧
 
ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合