ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合

シワ・シミ・たるみを改善!人気の美肌サプリおすすめランキング

人気の美肌サプリおすすめランキング » シワ・たるみに効く成分! » シワ・たるみに効くプロテオグリカンとは?

シワ・たるみに効くプロテオグリカンとは?

美肌成分としてコラーゲンという言葉を耳にしたことがある人も多いと思いますが、そんなコラーゲン以上に注目されつつあるのがプロテオグリカンです。 なんでも、コラーゲン以上に肌への吸着力が良いのだとか。

プロテオグリカンの特徴と期待できる効果を確認してみましょう。

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンのプロテオはタンパク質、グリカンは多糖類を指します。 タンパク質と多糖類の複合体のことです。

細胞外マトリックスといわれる皮膚の奥に存在する成分で、肌細胞マトリックスにはコラーゲンやヒアルロン酸も含まれています。

なお、プロテオグリカンを抽出するためによく使われているのが、サケの軟骨。 高い純度でプロテオグリカンを取り出せることから、広く使われています。 日本でもなじみの深い食品からの抽出なので成分的にも安心できるのではないでしょうか。

プロテオグリカン摂取で期待できること

コラーゲンなどと一緒に皮膚の奥に存在するプロテオグリカンですが、なぜ注目されているのでしょうか。

プロテオグリカンの働きについては、企業の学術論文によって以下のことが明らかになっています。

  • プロテオグリカンの一種であるバーシカンが加齢で減少していく。
  • バーシカンは肌の弾力に関係している。

参考:『第23回IFSCC中間大会において2件の学術論文を発表』ポーラ化成工業株式会社

つまり、加齢で肌の弾力が失われていくのは、プロテオグリカンの減少が関係しているということです。

プロテオグリカンが肌から減少することを抑えることができれば、肌の老化を抑制することができます。

プロテオグリカンは、エイジングケアにとって大きなカギを握る成分になるのです。

さらに、プロテオグリカンの研究ではおもしろいことが分かりました。 プロテオグリカンによって、Ⅰ型コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進されることが分かったのです。

参考:『「美肌スイッチ」とも呼べるプロテオグリカン』一丸ファルコス株式会社

Ⅰ型コラーゲンやヒアルロン酸の減少は、プロテオグリカンの減少と同様に肌の老化の原因になるとされています。

プロテオグリカンでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すことができれば、一石二鳥でエイジングケア効果を期待することができます。

皮膚のたるみだけではなく、シワなど老化に伴う肌トラブルの改善も期待できそうです。

また、プロテオグリカンにはヒアルロン酸の同じような保水力があることも分かっています。 精製水が100であるときに対して、ヒアルロン酸の保水力は117.3、たいしてプロテオグリカンは120.7でした。

ヒアルロン酸よりもわずかに高い保湿力を持っています。 しかも吸着力が良く、ヒアルロン酸のようなべたつきはほとんどありません。 プロテオグリカンは成分としての使い勝手も良いのです。

保水力が高いので、肌を乾燥から保護し、肌トラブルを回避する効果も期待できます。

参考:『「美肌スイッチ」とも呼べるプロテオグリカン』一丸ファルコス株式会社

プロテオグリカンを多く含んだ食材

肌の老化から保湿など、さまざまな効果が期待できるプロテオグリカン。 日常的に摂取できれば、エイジングケアにも繋がります。

プロテオグリカンはどのような食材を摂取すれば効率的に摂ることができるのでしょうか。

プロテオグリカンの抽出によく使われるのはサケの軟骨ですが、サケの軟骨の他、動物の軟骨によく含まれています。

しかし、よく考えると日常的に軟骨を食べる機会はそこまで多くないはずです。 さらに、軟骨は食べられるものの肉のように柔らかくはないため、調理に時間や手間がかかってしまいます。

日常的にプロテオグリカンが含まれる軟骨を摂取するのは現実的ではありません。

さらに、プロテオグリカンはある一定温度、50度以上の温度になると変性する性質を持っており、肌に必要なプロテオグリカンの機能が失われてしまいます。

軟骨を使った料理は煮込み料理や揚げ物がメインとなりますから、そもそも食材でプロテオグリカンを摂取することには無理があるのです。

そこでおすすめなのが、プロテオグリカンの含まれるサプリを摂取すること。

サプリであれば料理の手間や成分の変性を気にすることなく摂取することができます。 手軽に摂取できるというのもポイントです。

プロテオグリカンの摂取は5~25mgといわれているので、必要量が摂取できるサプリメント選びをしましょう。 また、前述したようにプロテオグリカンは一定以上の熱を加えると変性して成分の性質が変わってしまいます。

肌への効果を考えるのであれば、できるだけ変性していない、加熱処理がされていないものを選ぶべきです。 プロテオグリカンのサプリを選ぶ場合は、製造方法についてもしっかり確認しておきましょう。

美肌サプリで肌の悩みを解決!

この記事の関連のページ

コンテンツ一覧
 
ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合