ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合

シワ・シミ・たるみを改善!人気の美肌サプリおすすめランキング

人気の美肌サプリおすすめランキング » シワ・たるみに効く成分! » シワ・たるみに効く亜鉛とは?

シワ・たるみに効く亜鉛とは?

亜鉛は必須ミネラル16種のひとつで、魚介類や肉類、海藻、野菜に含まれています。特に亜鉛の含有量が高い食品として有名なのが牡蠣です。亜鉛はシワやたるみに効く成分というイメージがないかもしれませんが、実は美肌作りに欠かせない役割を持っています。

亜鉛はアミノ酸からコラーゲンを生成するのに必要なミネラルになります。それだけでなく、髪や肌の健康維持、抗酸化作用があることも知られています。

亜鉛ってどんな成分?

亜鉛は自然界に存在している必須ミネラルのひとつです。体内の皮膚・骨・筋肉などに2,000mgの亜鉛が存在していて、新陳代謝やエネルギー代謝、免疫力の向上、味覚を正常に保つといった役割を果たしています。

亜鉛は体内で作り出すことができないミネラルのため毎日の食事から摂取する必要があります。ちなみに、亜鉛の1日の推奨量は成人男性11mg女性8mgとなっています。男女とも40mgまでであれば問題なく摂取することができます。

汗の中には亜鉛が多く含まれるので、激しい運動を定期的におこなっている方や発汗量が多い方は体内の亜鉛が汗とともに排出されてしまいます。発汗量が多いと自覚している方は、それだけで亜鉛の消費量が多くなるということですので、意識的に亜鉛の摂取を心がけることが大切です。

シワ・たるみへの効果は?

シワやたるみに効く成分としてプラセンタやコラーゲンが有名ですが、じつは亜鉛もシワやたるみの改善に効果がある成分のひとつです。 最近の研究で、亜鉛には肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの維持・生成に重要な役割を担っていることが分かってきました。

昭和大学の研究グループによると、亜鉛の輸送体である「ZIP7」が、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す繊維芽細胞を活性化させてコラーゲン繊維の生成を促すことができると報告しています。

参考元

参考:『皮膚のコラーゲン維持における亜鉛の役割を解明』

http://p.bunri-u.ac.jp/1504/

そのため、亜鉛をしっかりと摂取しておくとコラーゲンの生成がスムーズにおこなわれ、シワやたるみができてしまうのを防いでくれます。

亜鉛はアミノ酸からコラーゲン繊維を生成する時に必要になりますが、コラーゲン繊維はビタミンCの働きによっても生成されるので、肌のハリと弾力をキープしたいなら亜鉛とともにビタミンCも忘れずに摂取することが大切です。

コラーゲンの生成に大きな役割を果たしている亜鉛ですが、他にも髪や肌の健康維持、抗酸化作用があることが分かっています。亜鉛を十分な量摂取すると、新陳代謝が活発におこなわれるようになり、肌のターンオーバーも整えられるのでシワやたるみの予防にも効くということです。

また、亜鉛には体内のビタミンAの代謝を促し、ビタミンAの抗酸化作用が活性化されるようにする働きもあります。抗酸化作用があるということは、シワやしみの原因となるのが活性酸素の発生を抑えることができるということですので、この観点からも亜鉛はシワに効く成分ということができます。

安全性は?

亜鉛は毒性が極めて低いとされているので、通常の食生活をしていれば健康上のリスクが発生することはまずありません。 厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準」によると、亜鉛の1日の推奨量は成人男性11mg女性8mgとなっています。米国科学アカデミー医学研究所の食品栄養委員会では、成人男女の亜鉛の上限摂取量を40mgと定めています。

この上限摂取量を超えて長期間にわたって亜鉛を摂取していくと、健康に悪影響を与えるリスクが高まると指摘されています。健康上のリスクとして報告されているものとして、吐き気・嘔吐・食欲不振・腹痛・下痢・頭痛などがあります。また、腎臓障害、免疫力の低下などの影響が出るとも指摘されています。

亜鉛は確かにシワやたるみに効きますが、摂取する際には上限摂取量を超えないように気をつけましょう。

亜鉛の効果的な摂り方は?

食品だと牡蠣から豊富に摂ることができる亜鉛ですが、毎日の食卓で牡蠣を摂るのは簡単ではありません。亜鉛を効果的に摂るためにおすすめなのが、サプリを利用すること。

サプリなら1日の推奨量を手軽に補えるので、美容や健康のために亜鉛を摂りたい方にはおすすめです。

美肌サプリで肌の悩みを解決!

この記事の関連のページ

コンテンツ一覧
 
ぷりぷりの健康美肌に育てる注目サプリ大集合